ゆめか’sブログ

    遊戯王やアニメやエ○ゲーとかの感想とか書きます。

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    横浜杯使用デッキ解説  

    《魔導戦士ブレイカー》の採用理由
    ブレイカーの最大の利点は、奈落・警告を踏ませられるところだと思います
    【代行天使】ではヴィーナス・ヒュペリオン・クリスティアと奈落などを踏みたくないモンスターが多いです
    さらに、そのうちの二種類はブレイカーを召喚したターンに特殊召喚することが出来、タイムラグが生まれることもありません

    もう一つ採用に踏み切った理由として、アタッカー不足があります
    代行者を引けないと天使は弱いので、引くまでの繋ぎとして使えます

    ヴィーナスからのガチガチガンテツの動きをした後に幽閉などでヴィーナスが処理された後にも良い繋ぎとして働いてくれます
    効果を使った後でも2000打点あるので、HEROやダグレに勝つことが出来ます

    他には、先攻で出すことによって相手を牽制することが出来ます
    相手はバックを割られるのを恐れてノーガードエンドしてくることが間々あります
    そこからヴィーナスからダイガスタを作ることで大きくライフを削ることが出来ます

    ジャンド相手にもトラスタやリミリバを割ってからライコウを踏むことが出来ます

    採用枚数について
    当初はサイクがメイン0でブレイカーが2でした

    ところが、調整を重ねる上で弾圧を張られると手も足も出ないことが浮き彫りに出ました

    勿論ブレイカーで割れますし、七つ道具もあります
    しかしサイクとは違い後攻時には七つは機能しませんし、後出しも出来ません

    ブレイカーは後出しが可能ですが、後出し「しか」出来ません
    最低一回は使われてしまうのです
    それに、奈落や警告を踏ませるモンスターであることが裏目に出てしまう可能性も多いにあります

    なので、サイクとブレイカーをピンにしました
    特にHEROが多いと読んでいたので、弾圧は無視出来るカードではありませんでした
    後攻時のサイドチェンジでは、弾圧を警戒して七つとサイクを入れ替えてました

    アースと一緒に引くと、召喚権が必要となるモンスターがかさばり弱いのもピンにした理由です


    実際使ってみると超強い!ってわけでも必須な訳でもないので、サイクにするなり団結の力にするなり自由だと思います

    個人的には押しメンですがw


    《禁じられた聖槍》について
    奈落、激流、聖杯、ブラホにチェーンすることで自分のモンスターを守ることが出来ます
    後攻時でも速攻魔法なのでタイムラグが無く、手札から発動出来るため読まれにくいです

    攻撃力を800も下げることが出来るため戦闘からも守ることが出来、汎用性が高いカードです

    ただ、最近では奈落が入ってないジャンドや、シエンにより無効にされる可能性が六武の台頭が顕著なので枚数を減らす、もしくは投入しない可能性もあり得ます



    こんな感じでいいのかな?

    他に聞きたいことあったらご気軽に
    スポンサーサイト

    category: 未分類

    tb: 0   cm: 1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。